意外と知らない!?雄琴のソープが人気の理由

眠る女性

ソープランドでのマナーについて

ソープランド店は風俗の王様、と称されるほどの知名度と認識度がある風俗として有名です。
ソープランド店が日本の風俗の中で唯一、男性客との本番行為、つまりセックスを一応許可されている風俗という事がソープランド店におけるソープランド遊びが風俗の王様、と呼ばれる所以となっているとも言われています。

ソープランド店における法律上の立ち位置はあくまでも「男性客とソープランド嬢が店の中で出会い、恋仲となった結果、店内でのセックスを行って、ソープランド嬢に対するお小遣いを恋人であるソープランド嬢に進呈した」という都市伝説の様な法律の解釈がされる事がありますが、真意は定かではありません。

しかし、いずれにしろ、ソープランド店におけるソープランド嬢とのプレイは「擬似恋愛の末のセックス」という立ち位置が関係している部分は風俗ファンやソープランドファンにとっての認識となっている様です。

擬似恋愛なのですから、恋人の様にソープランド嬢がふるまう時もありますし、その一方で昔の夫婦の様な妻が夫に奉仕する姿勢をソープランド嬢が見せる事もあります。
ソープランド嬢がプレイで奉仕してくれた後には、プレイが終わった後は必ず「ありがとう」の一言をソープラド嬢にかけてあげるのがソープランド遊びのマナーとされています。

Choices Article